人生は挑戦あるのみ!

新たな環境で成長するために資格に挑戦

Ranking

Special

異業種へ転職するなら熱意をアピール 異業種へ転職するなら熱意をアピール

資格を取得して新たな業種へ挑戦

資格を取得して新たな業種へ挑戦

自分の能力を資格取得で証明

自分の能力を資格取得で証明

転職活動をする時に現在働いている業界や職種とは全く違う業界に行ってみたいと考える人もいるでしょう。また現在持っているスキルを活かせる職場に転職したいと考えている人もいるはず。そして子育てなどにより仕事のブランクがある女性が再就職をするために転職活動をすることもあるでしょう。いずれにせよ自分が転職先の企業で戦力になることを証明することができると、書類選考や面接試験を通過しやすくなりますよね。そして自分の力を証明するための最も適切な方法が資格を取得することではないでしょうか。職務経験的には転職先の企業で役立てるような部分が見当たらなくても、転職先で役立つ資格があれば採用しやすくなります。また自分の持っている高いスキルを証明できるハイレベルな資格を取得すれば、単に職務経験を話すよりも説得力が増すはずですよ。

資格がないとできない仕事

資格がないとできない仕事

またいくら経験豊富でスキルが高い人材でも、資格がないと働けない職場があります。例えば薬剤師や医者、弁護士や保育士、一級建築士や司法書士、税理士など、様々な職業が思い浮かぶでしょう。このような仕事に就くためには、資格取得が前提になりますよ。中には合格率が20%を割るような合格率がとても低い、資格取得のための勉強に何年も掛かるような難関資格もあります。一方で、短期間の勉強で比較的容易に資格取得可能な資格もありますよ。そして初級レベルの資格を取得した段階で働き始めて、勤務経験を積むことで上級の資格取得にチャレンジできるものもあります。資格を取得するための条件や応募条件をきちんと調べておきましょうね。また年に一度しか資格取得のチャンスがない資格もあります。資格試験がいつ行われるかを調べて、間違いの内容に準備をしましょう。

女性を中心に目指したい資格

女性を中心に目指したい資格

女性中心の職場でも、資格取得が必要なケースがあります。女性中心の職場は、女性に対する理解が深く、結婚や出産、子育てなどのライフステージを経ても、キャリアを途切れさせずに働き続けられるようなシステムが整っている職場も多いですよ。例えば「看護師」「歯科衛生士」「保育士」がそのような職場で働くために必要な資格ですね。看護師が働く病院や、歯科衛生士が働く歯科病院、保育士が働く保育園は、今後ますます需要が高くなることが考えられます。長期的に見て安定して職場をみつけることができる優れた資格だと言えるでしょう。また「社会保険労務士」もすべての企業の相談相手になれる立場ですから、仕事の需要がなくなることはなさそうです。男性もぜひ資格取得をチャレンジしたい資格ですね。時代に関係なく安定して雇用が見込める資格を取得することは、仕事を失うことに対するリスクマネジメントになるでしょう。

挑戦し続けて成長していくあなたに